組織概要

組織名:Athletic Psychology Labo (アスレチック サイコロジーラボ) ※略 A.P Labo

所在地:〒651‐1233 神戸市北区日の峰4‐13‐20

問い合わせ:こちら

内容:ライフスキルプログラムを通した人間形成

設立:2019年 8月

代表者:脇水 博則

【代表者挨拶】
私たちは人生において毎日の習慣や環境において多くを吸収し日々生活しています。
知らず知らずのうちに身についた思考や考え方が習慣化され気付かぬうちに良くない習慣として自分自身にがっかりした経験があるのではないでしょうか。
生活していくうえで誰もが幸せに充実した日々を送り生きる素晴らしさを感じ取るために、私共はライフスキルプログラムを活用し自分らしく生きるために役立つ情報や知識を皆様にご提供させて頂きたく、Athletic psychology Laboを設立しました。
毎年のように新しい研究内容が導き出され、私共のプログラムの一つにあるリーダーシップ論においても時代背景や環境で数年前と今とでは少し違ってきています。
またスポーツを通した人格形成など、素晴らしい考え方もありますが、スポーツにも落とし穴がある事を忘れてはなりません。
このような落とし穴は何なのか、どのようにコーチングをすれば良いのか、このような疑問の解決にもお役に立てるプログラムになっております。
一人でも多くの方々が幸せな充実した生活を送るために。夢を自分の手で掴むためのお手伝いを私共にさせていただけるよう宜しくお願いいたします。