ライフスキルプログラムとは

ライフスキルプログラムについての説明です。


1 生きる力 なぜ生きる力を身につけないといけないのか。
社会で必要な知識を身につける必要性を学び、「心豊かに自らの意志で生きる力」を養います。


2 自己認識 自己認識スキルについての必要性を考え,自己理解のための視点や方法を理解する。
また,自己理解を深め共感性を高められるようにします。


3 スポーツパーソンシップ スポーツとは何か
スポーツの語源からスポーツ倫理を中心に学ぶことで「楽しむことの大切さ」、「ルールを守る必要性」、「リスペクト精神」などを学びます。


4 モチベーション
~意欲が高まる仕組みを学ぶ~ 意欲が高まるのはどういう時なのか。やる気が出ないのはなぜなのか。詳しく知ることで、意欲的な取り組みをめざします。


5 課題解決
マーケティング手法で使われる「SWOT 分析」を用いて、チームの課題を見つけ出し解決を図ります。


6 目標設定
人生において目標設定はなぜ必要であるのか。実際に目標設定をすることで,何をどのようにしなければならないのかを確認します。


7 ストレスマネジメント
日頃感じるストレスとどう向き合うかで、いかにストレスと上手に付き合っていくかを学びます。


8 考える力 問いをもつことで考える力が生まれる。
「はい」・「いいえ」だけでは生きていけない時代に、あらゆる物事に興味関心を抱くことで問いが増え、考える力に結び付けていきます。


9 感謝する心
日頃生活していくうえで、「あたりまえ」に気づき感謝する事、感謝を行動に移すことで向社会的行動を促進していきます。


10 コミュニケーション
社会で必要な要素 No1,と言われるコミュニケーションについて仕組みを知ることで、今後の人生に生かしていきます。


11 おもてなしを通した人間力の向上
相手チームや保護者等の来客時に、どのような対応をするかを考えることで、人としての幅を広げていきます。


12 フェアプレイの重要性
フェアプレイとは何であるのか。2 つの意味を知り、フェアプレイを学ぶことで日常におけるフェアプレイ精神を学びます。