Loading

ライフスキルプログラム

生きる力を身につける - ライフスキルプログラム -
ライフスキルとは,「日常生活で生じるさまざまな問題や要求に対して,建設的かつ効果的に対処するために必要な能力(WHO,1997)」と定義され,個人の人間形成を支える能力の1つとして位置づけられるものである。
人間形成のためのプログラムが盛んになってきたのは,「1970年代後半にアメリカでは社会情勢の不安定さから,子どもの学力低下を招き,生徒の麻薬や薬物の濫用,妊娠や中絶,学校での暴力行為の頻発など,青少年の非行が社会問題となった(友添,2017)」ことが背景にある.スポーツ界にも暴力やハラスメント,さらにはラフプレイなどスポーツインテグリティを脅かすような要因がたくさん見受けられる.このような危機的な状況を受け,スポーツにおける人格形成の理論的研究と実際のスポーツ指導場面での指導法を開発・提案する実践的研究が始まりである。
これらの考えをもとに,島本ほか(2013)が全国の一流の指導者に実戦経験をもとに検討した結果,アスリートに必要な10のライフスキル(目標設定,最善の努力,考える力,責任ある行動,ストレスマネジメント,礼儀・マナー,コミュニケーション,体調管理,謙虚な心,感謝する心)が必要であることがわかった.このアスリートに求められるスキルを,スポーツを通して高めることで豊かな心を育み,自分らしく「生きる力」を身につけていくために役立つ内容が盛り込まれているのが「ライフスキルプログラム」です。

ライフスキルプログラム

【 生きる力 】
なぜ生きる力を身につけないといけないのか。社会で必要な知識を身につける必要性を学び、「心豊かに自らの意志で生きる力」を養います。
【 自己認識 】
自己認識スキルについての必要性を考え,自己理解のための視点や方法を理解する。また,自己理解を深め共感性を高められるようにします。

さらに詳しく読む
ライフスキルコーチング

【 リーダーシップ論 】
リーダーシップの歴史とリーダーに必要な要素を学ぶことで、先頭に立って行動できる指針を作り上げます。
【 ファシリテーション 】
ファシリテーションとは何かを理解し、組織のやる気を高めるため、合意の形成を理解し、そのための方法論を学びます。

さらに詳しく読む
受講者の声

受講生の声① 兵庫県 K.Tさん
物事を色んな角度から見れるようになりました!
受講生の声② 大阪府 あおいさん
日々することが明確になりました!
受講生の声③ 兵庫県 Yさん
科学的に証明されていて納得。
受講生の声④ 大阪府 まるさん
これまで気づいていなかったことだらけ。

さらに詳しく読む

あなたにとって「生きる力」とは何ですか?

・他人に頼らず物事を自分で考え最もベストな行動ができる力。
・友達や家族、サッカー仲間と話したりサッカーすること。
・目標を設定し、実行していく中で成長し、仲間と相談したり喜びを分かち合っていく力。
・目標を持ち成功や挫折を経験しながら、自分自身で改善点を考え克服しようとすること。
・失敗の経験から成功に結び付けていくこと。
・自分を支えてくれる家族の力。
・人生を楽しむこと。
・より良い体調を維持するため、正しい生活をする力。
・自分の人生の中でいろいろなことを学んで成長していくこと。
・日々の生活に出てくる困難なことなどに対して、どのように乗り越えられるかと考え言動すること。

講習会の様子

このスペースでは例えば「講習会の様子」などを「画像付き」で説明することができます。

講習会の様子

このスペースでは例えば「講習会の様子」などを「画像付き」で説明することができます。

講習会の様子

このスペースでは例えば「講習会の様子」などを「画像付き」で説明することができます。

講習会の様子

このスペースでは例えば「講習会の様子」などを「画像付き」で説明することができます。

お知らせ

スタッフブログ